Loading

BLOG

Rub

 

トラッカーウォレットのヤレ加工。

見せてほしいという事でやってみました。

取り敢えずヤレ加工のシートの様にフタ部分を経年でひび割れたように割ってみましたが
「わざとらしい」「不自然」だったので。

そして何よりも実用的ではないのかなと。
確かにVINTAGEのトラッカーなんかはカッコよくヒビ割れているモノがありますが・・・

リアルなヤレ加工ではなく「こうなっていくとカッコ良いだろう」という体で
艶とか擦れとか傷とか色ムラとか・・

こうなるとヤレ加工ではなくプラモデルとかである
「ウェザリング」と呼んだ方が良いのかも。

2/6

A Studio

関連記事

  1. 別注70`s

    2017.12.15
  2. Mid Wallet Rough-Out (Shell)

    2015.09.16
  3. トラッカーウォレット 70’s

    2014.03.02
  4. トラッカーウォレット 新色

    2014.08.01
  5. Jul

    2016.07.25
  6. Wallet Code

    2018.03.27

アーカイブ

PAGE TOP