Loading

BLOG

2YEARS ONLY – 2

鉄は思う通りに出来ないと昨日書きましたが
革に関しては大体、思った形に持っていけるかなと。

しかし今回のパイピングが入りセパレートしている形の Buddy Seat
難易度が高いのは初めから承知でしたが、頭の中で想像した様に型が取れずボツにして廃棄。

中々の面積の革ですが、失敗は良い勉強になりますね・・・・・
修正箇所も分かりましたので型を出して一気に縫い上げていきます。

なんとか終わりが見えてきました・・・
 

4/17

4/19

関連記事

  1. 4/19

    2018.04.19
  2. 5/6

    2015.05.06
  3. 6/16

    2018.06.16
  4. 8/14

    2015.08.14
  5. HRCS17 – 5

    2017.12.13
  6. 12/7

    2015.12.07

アーカイブ

PAGE TOP