Loading

BLOG

Rugato Briefcase

ビジネスバッグ、財布に名刺入れと3点同時にご注文いただいたので、、、
それならば全てを同じ革で仕立てましょうという事に。

今回、採用したのはベルギーの「ルガト」
ヨーロッパ産の原皮をミモザ(樹木)、栗からの植物タンニンで鞣したショルダー部位。

イタリア産を含むEUROレザーでハズレというのは殆ど無いんじゃないかと・・
あ、一つハズレが思い浮かびますがソレを使う事は二度とないので。。。

話が逸れましたが。
そんなルガトショルダーをフルに使った
ブリーフケースです。

ショルダー、、肩部分なので首周りのシワがガッツリ入っていますが(虎目)
今回はあえてその虎目を全面に見せたいなと。

形も硬めのルガトの特性を生かしたブリーフケースタイプ(形はお任せでした)
ご要望は入れる書類の大きさと真鍮パーツに黒い革、黒い糸を使ってほしいという事で。

滑りの良い高級ファスナーではなくTALONファスナーなのは
オーナー様のイメージに合わせてのご提案です。

糸はポリエステルでオール手縫いでした。

5-2-22

Rugato LL

関連記事

  1. 9/3

    2019.09.03
  2. Little

    2019.05.31
  3. 完了しました

    2015.03.05
  4. 12/8

    2021.12.08
  5. コードバンの金具なし名刺入れ横型

    2015.05.30
  6. Bracelet

    2017.05.02

アーカイブ

PAGE TOP