30’s

IMGP1140
 

HARLEY-DAVIDSONのソロシート張替えの仕事です。

革は新品ですがヤレた感じに加工しています・・・
VINTAGEシートのヒビ割れは中のスポンジが見える程致命的なのもあったりしますが
コチラのヒビ割れは表面だけです。

シートベースは1930年代のモノ。

鉄に詳しくないですが現代の鉄とは違う
質の良さというか頑丈さを感じます。

 

IMGP1088

 

そして形。
以前に張替えたレプリカのソロシートベースとは似ているようで似ていませんでした。
無条件に旧いモノがカッコ良いというのではなく純粋に30’sの方がカタチがカッコ良い
勿論、レプリカが悪いという意味ではなく。

 

IMGP1160

 

リベットにもサビ加工を施します。
この大きさも年代によって大きさが違うという・・・
今回、私(ワタクシ)の勉強不足でした。

 

IMGP1182

IMGP1248

 

縫い糸は耐久性でいうとポリエステルの糸ですが
年代というか雰囲気に合わせて敢えて太い麻糸を。

 

IMGP1242--2

 

ハーレーに限らずバイク等のシート張替え行ってます。
お問い合わせお待ちしています。

 

コメントを残す